スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レール

普通のレールを外れたあの時から色んな物を諦めてきた気がする。
それは倦怠感の様に纏わり付いて振り払えもせず、突発的な向上心を打ち砕く。
より良い生活を望む反面、今こそがレールを外れた自分自身が望める最大のものなのではないだろうか。
いつもそんな気持ちに収まる。
日々の生活は出来ている。馬鹿みたいに浪費しなければ金銭的な苦労はそうないはずだ。
自身のこれまでを振り返ったとき果たしてこの現状は歓迎すべからざるものだろうか。
少なくとも就職したばかりの数ヶ月間は高校を辞めたときから持っていた後ろめたさから解放され、日々に充足感が満ちていた。
今はどうだろう。余裕がなくなったのか、それとも出来たのか。慢心があるのは間違いないように思う。
社会に出て1年が経ったくらいだろうか。仕事に慣れ、周囲に多少目が行くようになったとき思ったことがある。
社会ってのは適当なやつらばかりだな。私は寧ろ真面目な部類に入るんじゃないだろうか。慢心だ。
しかし今改めて考えてもそう思う。
仕事を辞めたい。転職したい気持ちがある。
その理由は給料面もモチロンだけど、会社の人間、上司。彼らに不満があるのも理由のひとつ……だと思う。
つまり自分の仕事に対してより高次元のものを求める気持ちが向上心が湧いている。
しかしその知識や技術があるわけもなく。どうすれば得られるものかもわからず。
分不相応に身を寄せて果たして……。
答えを出すのは難しい。考えれば考える程見えないものが出てくる。
目の前にある課題が自分に解決可能かは判断が出来る。
自分に何が出来るのかを見出すことはできない。
出来ないことばかりが見えて、行き着く先は諦め。
普通の人は何を見て生きてるんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニト210

Author:ニト210
いらっしゃいませこんにちは

フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。