FC2ブログ

自分のすべき事と一つの結論

感性というものがある。
専門柄よく聞く言葉。
感性を磨く。と言う。感性は磨くものらしい。

そうではないんじゃないかと思った。
感性は日々小さくも大きくも変わっていくけれど何時でも完成されているんじゃないだろうか。
完結していると言っても良いかもしれない。
感性は誰にでもあり、そしてあるだけでいい。
人は感性に従い、感性を操ることで発する。そこに知識だとか技術だとか理論は必要ないのではないのか。
けれど現実はそんなに簡単にはいかない。
自分の中にある感性と自分自身との間には濃い靄がかかっている。
靄が濃くある限り人は自分の感性に真に触れ従い操ることは出来ない。
隔てる靄から透けて見える朧げな感性は大きな形、変化を見せてくれても細部も細かな変化も見せてはくれない。
それを晴らすのが僕のすべきことか。
そのための武装として知識や技術、理論を得る事が必要だろう。
言葉遊びの様だけど、何となくほんのりと気持ちが楽になった気がする。
やる気が持続するのは短いだろうけれど、少し頑張ってみようと思う。
当面のすべき事はわかった。
後は自分自身の問題だけ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニト210

Author:ニト210
いらっしゃいませこんにちは

フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード