スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄目に慣れてしまったこと

朝、目覚ましの音で目が覚めた。どきり、と胸を強く打って自己嫌悪してから配達に行く準備を始めて家を出た。
一日は自己嫌悪から始まる。電話の音が苦手だ。何か良くない知らせなのかもといつも思ってしまう。
良くないと言うか、自分に都合が悪い。というべきなのだと思う。
音が鳴ると、何かやらかしただろうかと自分の最近を一息に思い返す。
今は、事実何かをやらかしている。隠しても仕様がないので言うと、講義をサボっている。
理由がない訳でないけれど、言い訳を辿ると結局、自尊心を守る為のナルシストな理由で言葉もない。
グループで目的のものを作り発表するというもの何だけれど、逃げてしまった。
何回かは行っていたけど、自分に出来ることはないな。そう思えてならず気が重くなるばかりだった。
出来ないなら出来る様に勉強なりすれば良いのにやらない。やらない理由はわからない。
堪え性がないのかやる気がないのか。多分言い訳らしいものを並べると全部なんだろうと思う。
昔はもう少しだけマシだったように思う。
駄目でいることに慣れてしまったのか。これが分相応と諦観を決めて自尊心を保ち傷つかない理由を打ち立てて何もしない理由を自分の能力の無さの所為にして逃げてばかりきた。
元々駄目なのだから出来なくて当然だと。そう思って何もしていない。
こんな風に冷静に自分を見てる振りをして酔ってるのもまた嫌悪して何とも。
哀れ。情けない。言葉に詰まる。
配達中の暗闇でバイクを走らせながらこんな言い訳を延々と考え続けている。
夏の朝の涼しく心地のいい中でも冬の寒く前の見えにくい暗がりの中でも、いつも自分を見つめ直す振りをして言い訳に甘えて。満足して終わる。
言い訳も理由も突き詰めると、甘え、の一言に収斂される。
でもこの「甘え」という言葉は好きじゃない。一方的で、所詮お前は馬鹿だという言い換えでしかないし。
それに具体的に言うのを避けていて、プレッシャーが曖昧になり頭が真っ白になって何をすれば良いのか分からなくなる。
やらなきゃいけないことは決まっている。やるべきことも知っている。
なのにいざとなると考えが吹っ飛んで迷って逃げて結局やらない。
言い訳して嫌悪して延々と同じ事を繰り返し続けている。
現状の打破には行動は不可欠だ。でも行動する勇気が持てない。
どうすればいい。否分かってる。でも
でも、何なんだ。
恥ずかしい。
スポンサーサイト
プロフィール

ニト210

Author:ニト210
いらっしゃいませこんにちは

フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。