スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問それは唐突で漠然と

ふと疑問が湧くことがある。
それは言葉にすることも不可能なほど漠然としていて、解決するのは先ず以て不可能で1分も経てばどんなものだったかも忘れかねないものが多い。
つまりこれを書いてる間にもう忘れているという訳だ。
何だろうかこれは。言葉にできないのは無知故か、それとも実は別に疑問じゃなくもっと別のものなのか。
不思議な感覚。
逆に、何も考えてないのに口から言葉が出てくることもある。
無意味に思えるものだけれど、その言葉を聞くとそれなりに意味が通っていたり、何かの説明がしっかりとできていることがある。
考えてないのに考えている。もしくは今まで小刻みながら考えてきたものが唐突に出たものなんだろうか。
この二つは、表裏、陰陽、相対する属性のものに思える。
のは、何故かというと、これが起こるとき自分自身の精神状態が対極だからなんだろう。
疑問がわくときは基本的にポジティブなことが多い。つまり今はポジティブな精神状態、これは自覚できる(不安はあるけれど)。
勝手に口から言葉が出てくるのは逆。
頭が止まったからやめ
スポンサーサイト
プロフィール

ニト210

Author:ニト210
いらっしゃいませこんにちは

フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。