スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日の英単語終了

一先ず毎日の英単語終了。
全部を覚えたといえるほどの自信はないけど9割方は覚えたのでひとまずと。
次からは毎日の英速読だけれど、english grammar in use(面倒なので省略EGU)を中心にやっていく。
英速読の方は長文を読慣れればそれでいいという気持ちでやる。
EGUは洋書の英語の教科書なので1p理解するのだけでもかなり時間がかかる上に、
こんな感じかなと曖昧な理解のまま進むので本当にこれでいいのだろうかという疑問を抱きつつ進めることになる。
1unit 大体1H くらいかかるので145unit で145時間1日4unit 進めると約36日、1ヶ月と少し。
8月第1週が終わったとこだけど連休等があるので正直これは今月中にやってしまいたい。
毎日の英単語の方は約1ヶ月かかった。途中何日かサボったのでここまで遅れたがまずはサボらずやる意志が必要だ。
基本的に物事は断続的であっても長期的に継続してさえいればオーケーというのが自分自身のスタンスなので難しいね。
筋トレでもそう。途中1、2週間サボったって何も問題ない。サボっても間1ヶ月空いてももう5年目だ。
体はしょっぱいが楽しさは常にある。これが重要。
でも英語の勉強は効果が出るまでに時間を要しすぎる。楽しくない。
マメドラを見てモチベーション上げるのが精一杯ってところ。

最高目標:今月中にEGUを終わらせる(8/31)
目標:40日以内に終わらせる(9/15)

スポンサーサイト

疲れた

英語の勉強は続けている。
毎日の英単語、やっててムカつくところがたまにあるけれど一応毎日続いている。
今項目20を終えたところ。
最初たてた予定ではとっくに全部の項目を終わらせているはずだったのだけれど、思った以上に1項目に時間を使っている。
使っているだけあって各項目しっかりと記憶していられるのが救い。
通し終えるには現在のペース的に今月いっぱいかかりそうな感じだが、この連休中にどれだけ進められるかが鍵。
はっきりいって時間的余裕を考えるならば明日くらいは全部終わらせるつもりでいなければならない。
英単語だけでなく英速読の方もあり、またenglish grammar in use もやらなければいけないので、学習時間をもっともっと圧縮させないと効果の方も期待が薄まる。
ここ何ヶ月か英語の勉強をやっていてひとつ自分の中で出た結論がある。
それは、適切な指導と毎日10時間くらいの学習時間があれば多分外国語を覚えるのに1年もかからないのではないだろうかということ。
適切な指導が見込めず毎日せいぜい多くても3時間くらいしかしてないけれど、なんとなく漠然と1年くらいで覚えられるんじゃないだろうかという謎の自信が湧いてきている。
ただここまで真面目に勉強したことって自分の中だと初めてかも知れないので思春期の様な全能感に包まれているだけの予感はある。
なるべく頑張ってこの仮説を(結論といってしまったけど)証明できる様に学習に励んで行こうと思う所存で御座いまする。

英語のお勉強

英語のお勉強の話。
毎日の英速読という本をやっていたんだけど、なんとも単語が判らな過ぎて断念。
この「毎日の」とはシリーズもので本の序文に前作もやっとけよみたいなことが書いてあったので、
現在は毎日の英単語というものをやっている次第でございます。
この毎日の英単語は中々やりやすく続けやすい。
というのもこれは速読の方にもなんだけど序文にトレーニングメニューとしてこの本の使い方が書いてあり、
最初音声を聞きながらどうのこうのとか、またエビンハウス忘却線になぞらえて復習にどんなことを何日後に行えだとか、
そういったことが書かれていて、勉強がしやすい。
覚えることだけに専念していつ勉強するかとか復習をいつどれくらいやるかとか覚えたと言える目安としてどの程度の出来れば良いのかとかそういったことが書かれているですんごい気楽。
勉強方法に関して知識が全くないためこういうどうやって勉強するのか教えてくれる本というのは非常にありがたい。
この本に記載される単語は2000語あり、これを覚えるとなんと英語ネイティブの90%の会話をカバーできると豪語している。
著者が外人ということもあってしばらくはこの本に乗っかって勉強をしていこうと思う。
ちなみこれは今月中にひとまず終わらせるつもりでやっていきたく計画もたてたので頑張りマッスル。

現在持っている参考書
毎日の英単語
毎日の英速読
English Grammar in Use

English Grammar in Useは2ちゃんで勧められた洋書の英語の教科書で世界で一番売れていて評価が高いらしい。

英語

英語の勉強を地味にちょいちょい続けている。
vEcyJGz.png

こんなおかしな物を得てしまった。
このサイトは正直あんまり勉強にならないざっとした問題演習として復習のように使うのが良し。
解説も全然ないし微妙に操作性が悪く漢字で書いたら間違いだったりひらながで書いたら間違いになったり色々面倒くさい。
真面目に勉強し出して今のところやったことが、解説書1冊の通読と中学生英語の参考書3冊。

一億人の英文法
中1英語をひとつひとつわかりやすく。
中2英語をひとつひとつわかりやすく。
中3英語をひとつひとつわかりやすく。

以上の1冊と3冊。
とりあえずこれをやれば語彙はともかくとして、中学生レベルの英語や英文法の基礎は問題なくなったのかなと思う。
問題はこっから次何やりゃいんだろうと迷っていること。
特に思い浮かばないので本屋で見つけた「毎日の英速読」という帯に珍妙な外人が写った本を購入して適当に読んでる。
僕は喋るのが苦手というか声を出すのが凄く苦手なので2回くらい読むともう喉がかすれる。
これは声の出し方が変なので単に英語が下手なだけともとれる。つまり日本語も下手なわけだけど。

他なにをやればいいのか判らないなら適当に大学受験英語やTOEICを勉強すればいいのか。でもこれがちょっと嫌。
今更受験英語を勉強したってと思うこととTOEICとしての英語の勉強はあまりしたくないということ。
TOEICはそのうち受験するつもりだけれど対策をせずに受けたい。
TOEIC対策をせずに650点くらいを漠然とした目標としているので、あまり問題を解くための英語としてやって行きたくない。
なので簡単な洋書を読んでみようかとも考え中。
中学生あたりなら目安としてTOEIC350あたりの本を読めばいいのかな。

次のステップをどう踏むか悩ましいが安易に答えは出したくない。
今週いっぱい悩んで決めるとする。

レール

普通のレールを外れたあの時から色んな物を諦めてきた気がする。
それは倦怠感の様に纏わり付いて振り払えもせず、突発的な向上心を打ち砕く。
より良い生活を望む反面、今こそがレールを外れた自分自身が望める最大のものなのではないだろうか。
いつもそんな気持ちに収まる。
日々の生活は出来ている。馬鹿みたいに浪費しなければ金銭的な苦労はそうないはずだ。
自身のこれまでを振り返ったとき果たしてこの現状は歓迎すべからざるものだろうか。
少なくとも就職したばかりの数ヶ月間は高校を辞めたときから持っていた後ろめたさから解放され、日々に充足感が満ちていた。
今はどうだろう。余裕がなくなったのか、それとも出来たのか。慢心があるのは間違いないように思う。
社会に出て1年が経ったくらいだろうか。仕事に慣れ、周囲に多少目が行くようになったとき思ったことがある。
社会ってのは適当なやつらばかりだな。私は寧ろ真面目な部類に入るんじゃないだろうか。慢心だ。
しかし今改めて考えてもそう思う。
仕事を辞めたい。転職したい気持ちがある。
その理由は給料面もモチロンだけど、会社の人間、上司。彼らに不満があるのも理由のひとつ……だと思う。
つまり自分の仕事に対してより高次元のものを求める気持ちが向上心が湧いている。
しかしその知識や技術があるわけもなく。どうすれば得られるものかもわからず。
分不相応に身を寄せて果たして……。
答えを出すのは難しい。考えれば考える程見えないものが出てくる。
目の前にある課題が自分に解決可能かは判断が出来る。
自分に何が出来るのかを見出すことはできない。
出来ないことばかりが見えて、行き着く先は諦め。
普通の人は何を見て生きてるんだ。
プロフィール

Author:ニト210
いらっしゃいませこんにちは

フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。